読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロケットマン空軍基地

メインブログ未満、Twitter以上の関係

ボーリングの玉を回転させるのってむずくね?から学ぶ人生

やぁ、みなたんどうもこんちくは

ロケットマンです!!

 

今日はわれロケットマン氏はボーリングに行ってきた。

 

僕のスコアはだいたい120くらいだ。

まっすぐ投げて、1/2くらいの確立で真ん中に当たってさらに、2/3くらいの確率でストライクになる。

ちょっともったかも、、、

 

でも、やっぱりスコアのばしたい!

じゃなくて

かっこよくなげたい

って思うンさー

 

放物線だか、違うか知らんけどカーブを描いて真ん中のピンに吸い込まれた行くのって、かっこよくね?

 

というか、カーブを投げて君たちより僕は一歩、人類として先を進んでいるんだよとアピールしたい。

 

で、ちょっと今日やってたんサー

むずいんサー

 

一応、指を3本ちゃんと入れてカーブをかける練習したんだけど、なかなかむずい。

指を入れなければ、「そいやっ!!」って投げればぐるぐるぐる~~って回転するんだけど、かっこよくないし安定しない。

 

あれって、コツがあってカーブをかけようとするんじゃなくて、腕の振りを自然に行えば、勝手にうまく曲がるらしんだよ。

これってテニスとかもそうなんだよ。たしか

 

ここで、「人生もいっしょなんだよ」

とか、かっこつけようと思ってたけど、僕のぺらぺらな人生で語るのも恥ずかしいからやめようと思った。

ので、一言でいうと。

 

何かに向かおうとすると、間違った方向にいっちゃうんだけど、自然と頑張れば意外とうまくいったりするんでね?的な。

 

つまり自己啓発本なんて

くそです。(悩んでいる人は)

 

ちなみに僕はきれいにカーブを描いた球を投げることが今日はできなかった。