読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロケットマン空軍基地

メインブログ未満、Twitter以上の関係

童貞のADHDは勘違いなんじゃないかと思う

こんちくちくちくは

ロケットマンぼーだぞー

 

最近思うのは

「童貞のADHDは勘違いじゃね?」

 

僕が思うに自称ADHDのほとんどは、うつ病というか精神が少し病んでいる人だと思います。

 

現実世界がうまくいかないと、何かと人間は自分以外のせいにします。

それをADHDのせいにすることによって、できない自分をもしかしたら自分はものすごい才能を持っているんじゃないかという自分に置き換えることができます。

 

その自称ADHDの中で、童貞は本当のADHDの割合は少ないんじゃないかと思います。つまり、勘違いということです。

というより、童貞じゃない人のほうが本当のADHDが多いんじゃないかと思います。

 

なぜかというと、病んでいる人の多くは他人とのコミュニケーションが上手くいかないことが原因です。

 

童貞は愛することも、愛されることも知らないため、このようにただ病んでいるだけの可能性が高いです。

 

しかし、愛することも愛されることも知っている童貞じゃないやつが病むということは勘違いでなく本物だと思います。

精神は満たされているのに病むということは本当の病気なんじゃないかと思います。

 

つまり

「君はただの童貞だ」