読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロケットマン空軍基地

メインブログ未満、Twitter以上の関係

変化こそが大切なんじゃないかと思う

最近僕はマキシマリストだ。

 

以前はミニマリストを目指して、自分お部屋の家具を極力減らしたりしていた。

また、ひとつのことに集中しようと頑張っていた。

これをミニマリストというかわからない。

でも、自分の中ではあらゆることを最低限にして今の生活に集中することをミニマリストだと思っている。

 

でも、最近思うのが変化が大切なんじゃないかということです。

ミニマリストを目指していたときはなんだか楽しかった。

しかし、生活が退屈になってくるのだ。

何もないところで何かに集中するということはなかなか自分には難しかったのだ。

そして、だんだんと自己嫌悪になってくる。

一つのことに集中したいのに気づけば他のことを考えてしまったりしているのだ。

 

でも、別に他の事考えてもよくね?って思いました。

そして最近、ミニマリストの生活を捨てました。

 

今の部屋は家具ばっかり

目標とかもいっぱい、生活はくそ適当。

テレビを見ながら、勉強をして時々Twitterをみたりブログをみたりしている。

でも、それが楽しいのだ。

それに成長も感じている。

 

今は、そして少しその生活に慣れてくるとまたミニマリスとになりたくなる。

人間は変化こそが大切なんじゃないかと思う。

 

また、変化は目に見えるものでないと意味がないと思います。

それはこのツイートを見て思いました。

1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目はつきあう人を変える。

この3つはまわりが変わるので目に見えてわかる。

しかし「決意を新たにする」ことはまわりの変化がない。

 

人間は変化することが実感できなければ続けるほど愚かではないと思う。

なので、「決意を新たにする」ことは無意味なのであると思う。

 

つまり目に見える変化「結果」が大切なんじゃないかと思う。