読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロケットマン空軍基地

メインブログ未満、Twitter以上の関係

本当にやりたいは2番手なんじゃないかと思う

 

最近、本当にやりたいことは2番手がいいんじゃないかと思う。

 

皆、1番やりたいことは誰かを元気付けることのように思える。

それは、誰かのためにと同じ意味である。

 

ただ、これを1番にすることは間違っているんじゃないかと思う。

 

人生があまりうまくいってないと思っている人ほど、何か目標をさがさなければと焦っている。

そして、誰かのためにというふうになっているように思える。

 

そういう人たちは、誰かのためにとは言っているが自分の欲望がにじみ出ているように思える。

 

それは少しおかしんじゃないかと思った人は

私はお金のためにやっている

とまた思ってもない目標を作り出しているように思える。

 

いずれにせよ、彼らは間違っているんじゃないかと思う。

 

そういう人たちの特徴は、周りに今の仕事が楽しいアピールをする。

 

これは自分に言い聞かせている。

 

本当はつまらないのだが、楽しいと思い込ませているのだ。

 

これは劣等感からくる人が多いように思える。

 

正しい人は2番手のやりたいことで1番やりたいことを密かにやっているように思える。