読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロケットマン空軍基地

メインブログ未満、Twitter以上の関係

ヒッチハイクってなんで金があるのにやってるの??

と問いたい。

 

僕も実は去年ヒッチハイクをした経験者だ。

 

ちなみに一人でやったけど、めちゃめちゃ恥ずかしかった。得られたものがあったかは不明。

 

やってて

「なんで金あるのにヒッチハイクしとるねん」

って思った。

 

金があるなら、自分の金で行けよ。

ないなら、行くなよ。

って思わね?

 

それでもヒッチハイクに行く目的って、「自分さがし」とかいう痛い理由が多いと思う。僕もそんな痛いやつだった。

 

けど、そんなところにはなんも無いぜよ。と思う。

 

なんにもないのだ。

 

 

僕は性格がひねくれている方だと思う。

 

ヒッチハイクで乗せてもらうのって、人の善意を踏みにじってね?

DDDDサイクルをまわす

こんちゃちゃちゃ

ロケットまんぼーです。

 

このブログも7記事くらい書きました。内容は思ったことを書いたり、ふざけた内容を書いたりと、まぁアクセス数なんて気にせず書きたいときに楽しく書いておりまする。

 

たまに思ったことを吐き出せる場とは良いものです。

それが悪口だろうと誰かを前向きにすこしでもさせるものだろうと、、、

 

適当に書いておりまする。

 

そんなことはさておき、時代はシフトしておりまする。

 

PDCAサイクル

plan:計画

do:実行

check:評価

action改善

 

そんな時代はおわりました。僕の中で、、、

 

めんどっちぃ

 

そこで最近

DDDDサイクルをまわしています。

 

D実行

D実行

D実行

D実行

 

響きは超行動派じゃん!的な感じですが、ただ単に間違いに気づかず、反省もせずにぶっ飛ばしているだけです。

 

というか、正解がわからないのでC(評価)できないし、どうなるかわからないのでP(計画)もできない。そうなるとA(改善)もできないのです。

 

結果DODODODODODODODOになっちまいます。

 

そして失敗してへこむへこむへこむへこむへこむへこむ。たまに成功。でもなんで成功したのかわからん状態。なのでDODODODODODODDO。というループにさまよっております。

 

いつかなんとなくわかれば良いかなとか思ったりもしています。

 

 

ボーリングの玉を回転させるのってむずくね?から学ぶ人生

やぁ、みなたんどうもこんちくは

ロケットマンです!!

 

今日はわれロケットマン氏はボーリングに行ってきた。

 

僕のスコアはだいたい120くらいだ。

まっすぐ投げて、1/2くらいの確立で真ん中に当たってさらに、2/3くらいの確率でストライクになる。

ちょっともったかも、、、

 

でも、やっぱりスコアのばしたい!

じゃなくて

かっこよくなげたい

って思うンさー

 

放物線だか、違うか知らんけどカーブを描いて真ん中のピンに吸い込まれた行くのって、かっこよくね?

 

というか、カーブを投げて君たちより僕は一歩、人類として先を進んでいるんだよとアピールしたい。

 

で、ちょっと今日やってたんサー

むずいんサー

 

一応、指を3本ちゃんと入れてカーブをかける練習したんだけど、なかなかむずい。

指を入れなければ、「そいやっ!!」って投げればぐるぐるぐる~~って回転するんだけど、かっこよくないし安定しない。

 

あれって、コツがあってカーブをかけようとするんじゃなくて、腕の振りを自然に行えば、勝手にうまく曲がるらしんだよ。

これってテニスとかもそうなんだよ。たしか

 

ここで、「人生もいっしょなんだよ」

とか、かっこつけようと思ってたけど、僕のぺらぺらな人生で語るのも恥ずかしいからやめようと思った。

ので、一言でいうと。

 

何かに向かおうとすると、間違った方向にいっちゃうんだけど、自然と頑張れば意外とうまくいったりするんでね?的な。

 

つまり自己啓発本なんて

くそです。(悩んでいる人は)

 

ちなみに僕はきれいにカーブを描いた球を投げることが今日はできなかった。

「今を生きる」と言っている人は3秒後に生きている

こんちくちくちくは

ロケットマンボーです。

 

「今を生きる」これは、悩める人にとってはわかる言葉だったりする。

 

このワードを述べている人は多分、自分は他人より優れていると思っている。あなたたちより人生楽しんでいるといったアピールをしたいように思える。

 

ただ、こういう言葉は人生が上手くいっていない人が、あたかも自分はうまくいっていると言いいたいことが多い。

 

というか、

このワードを述べえている人は普通の人より優れているんだぜって言いたいのだろうが、実は自分が普通以下であると思っていることに気づくべきであると思う。

 

つまりいうと本当に今を生きているわけではいないのだ。

 

「今を生きる」この言葉は目標だ。つまり目指している。もっというと未来に生きているのだ。

童貞のADHDは勘違いなんじゃないかと思う

こんちくちくちくは

ロケットマンぼーだぞー

 

最近思うのは

「童貞のADHDは勘違いじゃね?」

 

僕が思うに自称ADHDのほとんどは、うつ病というか精神が少し病んでいる人だと思います。

 

現実世界がうまくいかないと、何かと人間は自分以外のせいにします。

それをADHDのせいにすることによって、できない自分をもしかしたら自分はものすごい才能を持っているんじゃないかという自分に置き換えることができます。

 

その自称ADHDの中で、童貞は本当のADHDの割合は少ないんじゃないかと思います。つまり、勘違いということです。

というより、童貞じゃない人のほうが本当のADHDが多いんじゃないかと思います。

 

なぜかというと、病んでいる人の多くは他人とのコミュニケーションが上手くいかないことが原因です。

 

童貞は愛することも、愛されることも知らないため、このようにただ病んでいるだけの可能性が高いです。

 

しかし、愛することも愛されることも知っている童貞じゃないやつが病むということは勘違いでなく本物だと思います。

精神は満たされているのに病むということは本当の病気なんじゃないかと思います。

 

つまり

「君はただの童貞だ」

NO1以外意味はねぇと思う。

NO1以外意味なくねって最近思います。

 

他人と比較しないとか無理だろ。

 

僕は小学校くらいの時、たいていNO1だった。

そこから色々と抜かれるのだが、やはり思うのはNO1になりたい。

 

そして思うのだがNO1にならないかぎり俺は誰かと比較し続けるということだ。

 

多分、誰かと比較して劣等感に飲まれてしまう多くの人は、過去にNO1に何かでなったことがあって、自分ならどこかでNO1になれると思っていると思う。

そんな人はNO1になれるものを探すか、今やっていることでNO1になることで比較しなくなると思う。

ただ、今やっていることでNO1になるのはそういう人はなかなか難しいと思う。

 

なぜならば、ほかの分野で勝てると心のどこかで思っているからだ。

一度NO1になったやつはNO1の味を知っている。

しかし、ある理由で心の奥底にしまっているのだ。

 

しまっている理由は、多分その分野で負けたら自分が否定されるからだ。

自分は心の奥底でこの人に勝てる分野があるというものが無くなるのだ。

 

自尊心的なものを失うことを恐れているからだ。

 

ただ、NO1になるためには、その心の奥底に眠ったものを呼び覚まさなくてはいけないと思う。

変化こそが大切なんじゃないかと思う

最近僕はマキシマリストだ。

 

以前はミニマリストを目指して、自分お部屋の家具を極力減らしたりしていた。

また、ひとつのことに集中しようと頑張っていた。

これをミニマリストというかわからない。

でも、自分の中ではあらゆることを最低限にして今の生活に集中することをミニマリストだと思っている。

 

でも、最近思うのが変化が大切なんじゃないかということです。

ミニマリストを目指していたときはなんだか楽しかった。

しかし、生活が退屈になってくるのだ。

何もないところで何かに集中するということはなかなか自分には難しかったのだ。

そして、だんだんと自己嫌悪になってくる。

一つのことに集中したいのに気づけば他のことを考えてしまったりしているのだ。

 

でも、別に他の事考えてもよくね?って思いました。

そして最近、ミニマリストの生活を捨てました。

 

今の部屋は家具ばっかり

目標とかもいっぱい、生活はくそ適当。

テレビを見ながら、勉強をして時々Twitterをみたりブログをみたりしている。

でも、それが楽しいのだ。

それに成長も感じている。

 

今は、そして少しその生活に慣れてくるとまたミニマリスとになりたくなる。

人間は変化こそが大切なんじゃないかと思う。

 

また、変化は目に見えるものでないと意味がないと思います。

それはこのツイートを見て思いました。

1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目はつきあう人を変える。

この3つはまわりが変わるので目に見えてわかる。

しかし「決意を新たにする」ことはまわりの変化がない。

 

人間は変化することが実感できなければ続けるほど愚かではないと思う。

なので、「決意を新たにする」ことは無意味なのであると思う。

 

つまり目に見える変化「結果」が大切なんじゃないかと思う。